Xythos Document Manager

Xythos Document Managerとは

Xythos Document Managerは、WebDAVに100%準拠したWebで実現するファイルサーバです。文書管理製品に必要とされるバージョニング、ロギング、アクセス権の管理などの管理機能を実装し、さらにWebDAVに準拠する事で、多様な環境でのファイルの取り扱いに対応しています。

screenshot_dm_1.jpg

部門やプロジェクトの管理者自身が柔軟にアクセス権を設定したり、バージョニングによる版数管理やロギングによる監査証跡の取得が可能です。さらに、Eメールリンク/チケット機能は、Eメールへのファイル添付を廃止することによるセキュアな情報共有を実現すると共に、メールサーバやネットワークの負荷を軽減します。

Xythos Document Managerの特長

WebDAV 100%準拠

WebDAVは、RFCで規定されたオープンスタンダードなファイル転送用のプロトコルです。Windows WebフォルダやMac OS Finder、Xythos Drive 64/Xythos Drive for MacなどのWebDAVに対応したアプリケーションを利用する事により、ローカルPCでのファイル操作と同じような感覚で、ファイルを管理する事が出来ます。

HTTPプロトコルの拡張機能であるため、WebDAVによるファイル操作にネットワーク構成の変更は必要ありません。

スマートフォンやタブレット端末などにもWebDAV対応のクライアントアプリケーションは多数存在するため、現在の多様化した利用環境においても、製品側の対応を待たずに追随する事が可能です。

大規模導入実績

数万のユーザが数千万のドキュメントを利用するといった大規模な環境においても、十分な導入実績があります。

クラウド等の普及によりハードウェア資源に対するコストは劇的に下がってきていますが、それを利用するアプリケーションにボトルネックがあっては、有効活用する事は出来ません。

Xythos Document Managerであれば、増え続けるドキュメントに対しても十分なパフォーマンスを発揮し続ける事が出来ます。

豊富なカスタマイズ実績

利用環境や業務上の要件、従来利用していた製品のクセにユーザがなれてしまっている等の理由により、製品をカスタマイズしなければならないケースは多くあります。

標準でも十分な機能を提供しているXythos Document Managerですが、このようなカスタマイズ要求に対しても十分な実績を持っています。

ちょっとした見た目の変更から、既存業務システムとの連携、Xythos Document Managerを利用した専用業務システムの構築まで、お客様のニーズに合わせた多様なカスタマイズをご提案する事が可能です。

オープンでスケーラブルなアーキテクチャ

Blackboard Xythosはオープンソースを含む様々なミドルウェアをサポートしています。開発言語にJavaを採用している事から、クラウド上のインフラ基盤であるIaaSをハードウェア資源として利用する事が出来るため、初期費用は最小限度に抑えて、システムの成長に合わせたインフラ投資が可能です。

クラウド基盤を提供する販売パートナーを選択する事で、インフラの整備からアプリケーションの導入運用までを考慮し、システムリソースに対する費用対効果を最大にする事が出来ます。

機能を確認する

Xythos Document ManagerとXythos Digital Lockerに機能的な違いはありません。