ライセンスの定義

サーバ製品のライセンス定義

サーバ製品とは、Xythos Document Manager、Xythos Digital Locker、Xythos Enterprise Document Managerを指しています。

ユーザ数の考え方

【標準ユーザモデル実装】を利用している場合

サーバ製品にユーザ登録しているユーザ数を対象とします。

【LDAP ユーザモデル実装】を利用している場合

サーバ製品とユーザモデルの連携対象となっているLDAP、Active Directoryに登録されており、対象製品を利用可能な状態となっているユーザ数を対象とします。

インストール制限および条件

  • 単一システムへのインストールのみ可能です。
  • 単一システムとは、サーバ製品のシステム情報が格納されるグローバルスキーマ(※)が1つであることを意味します。
  • 単一システムの条件を満たしている場合、負荷分散のための冗長化、フェールオーバ等の構成による台数制限はありません。
  • 業務や利用目的によりグローバルスキーマを分けて運用する場合、業務や利用目的は同一であるが拠点(サーバ設置場所)が異なる場合には、追加サーバライセンス(Xythos Additional WebFile Server)を、グローバルスキーマを構築するシステム数分購入する必要があります。

※ グローバルスキーマとは、サーバ製品のシステム設定やユーザ情報などを保持しており、システム上で1つのみ存在するデータベース領域です。グローバルスキーマが複数存在する場合は、それらは別システムとして認識されます。

Xythos Enterprise Document Managerの部分利用について

Xythos Enterprise Document Manager固有の機能を利用するユーザが、サーバ製品を導入したシステムにおけるユーザ数の一部である場合、そのユーザのみを対象としてXythos Enterprise Document Managerのライセンス許諾を得る事ができます。

検証目的での利用について

検証目的での利用には、製品評価用のライセンスキーをご利用頂く必要があります。導入済みである場合も、製品用ライセンスはご利用になりませんので、ご注意下さい。

製品評価用ライセンスについては、弊社もしくは販売パートナー様までお問い合わせ下さい。

Xythos Drive/Xythos Drive 64/Xythos Drive for Macのライセンス定義

ユーザ数の考え方

Xythos Drive、Xythos Drive 64、Xythos Drive for Macを利用するユーザ数、もしくはインストールを行う端末(仮想環境含む)数のいずれか多い方を対象とします。

シンクライアント環境などで1台の端末を複数人で使用する場合には、使用するユーザ数分のライセンスが必要となります。

また、1人のユーザが複数の端末で利用する場合は、インストールを行う端末数分のライセンスが必要となります。

インストール制限及び条件

  • Xythos Drive、Xythos Drive 64、Xythos Drive for Macのユーザ数がサーバ製品のユーザ数よりも多い場合でも、サーバ製品にアクセス可能なユーザ数は、サーバ製品に対して許諾されているユーザ数を上限とします。
  • Xythos Drive、Xythos Drive 64、Xythos Drive for Macのライセンスは共通であり、ライセンス許諾されているユーザ数を超えない範囲であれば、いずれか1つを選択してインストール及び利用する事が可能です。
  • ただし、ユーザ数の考え方は利用する製品それぞれに対して適用されるため、例えばXythos Drive 64とXythos Drive for Macを併用する場合は、2ライセンスとして計上されます。

Xythos Connector for imagioのライセンス定義

ユーザ数の考え方

導入対象となるMFP(複合機)の台数を対象とします。

Xythos Search Filtersのライセンス定義

ユーザ数の考え方

導入対象となるサーバ製品におけるユーザ数を対象とします。

アドミンツールセットのライセンス定義

ユーザ数の考え方

導入対象となるサーバ製品におけるユーザ数を対象とします。

アクセスログ管理ツールのライセンス定義

ユーザ数の考え方

導入対象となるサーバ製品におけるユーザ数を対象とします。

XyTrackerのライセンス定義

ユーザ数の考え方

導入対象となるサーバ製品におけるユーザ数を対象とします。

アカデミックライセンスの適用範囲

一部の製品では、教育機関向けのアカデミックライセンスを提供しています。アカデミックライセンスのご利用が可能な条件は以下の通りです。

  1. 学校教育法第1条に従う、国公立および私立の小学校、中学校、高等学校、大学(短大含む)、大学院、高等専門学校、盲学校、ろう学校、看護学校、幼稚園
  2. 学校教育法第83条に従う、各種学校(私立学校については学校法人格を有すること)
  3. 放送大学学園法に従う、放送大学
  4. 文部科学省以外の中央・地方官庁の管轄する大学校(防衛大学校、水産大学校、海上保安大学校など)、短期大学校、学校(消防学校、職業訓練校、警察学校など)

上記以外の機関で、ご不明な場合はお問い合わせ下さい。