馬上、枕上、厠上

なにかこう、ぼんやりしている時に限っていい考えが浮かんだりすることってないですか。

当然手許に紙もペンもない。

こんばんは、野菜です。

タイトルの3つの場所を”三上”というそうです。

中国は宋代の政治家にして詩人、欧陽修の言葉です。

曰く、”良いアイデアが生まれる場所”それが、この3つなんだそうです。

  • 馬上(移動中)
  • 枕上(寝る前)
  • 厠上(トイレや風呂場)

そう言われてみると、たしかに思い当たる事が多々あります。

なんなんでしょう。

アイデアが出てきて欲しい時に限ってなんの考えも浮かばず、移動中だったりトイレだったり風呂場だったりと、本人的にはどうでも良い時に限ってアイデアが勝手に湧いてくるんでしょうかね。

今までに浮かんだアイデアを全部覚えていて、その中から厳選して実行したら、ひょっとしたら今頃私も大金持ちになっているんじゃないかとさえ思います。(何もかも忘れてしまっているので、実際のところ大したことを思いついてないのかもしれませんが、逃した魚は大きかったと思いたい)

それで、これまでの反省を踏まえて、最近はスマートフォンにEvernoteをインストールし、電車の中だろうが寝る前だろうがトイレの中でだって、どんなときでも浮かんだアイデアを逃さないする体制を整えていました。

バスルームを除いて。

このバスルームというのがなかなか曲者で、水が多量にあるため防水仕様ではない僕のスマートフォンは持ち込めない。紙とペンも濡れてしまうので置いておけないんです。

先日も、自宅でシャワーを浴びているときに、割りと良い(と思える)アイデアが2つほど浮かび、なんとか忘れないようにしなくちゃいけないと必死になりました。

その時は運良く最後まで忘れなかったのですが、思い返せばせっかくのアイデアがお湯と一緒に流れていってしまったことが何度あったでしょうか。

なのでなんとか解決することにしました。

とは言ってみたものの、これといった解決策が浮かんでこない。

結局ネットの海を探した訳なのですが、やはり先人はいるもので、コレはという解決策を考えついた人たちを見つけました。

耐水仕様のメモ帳と内部からインクに圧力をかけているおかげて中に水が入る心配のないボールペンを使ったアイデア。

はう君プロジェクトの記事

ダイバー用のマグネット式水中ノートを使うアイデア。

スピーチコンサルタントの三橋泰介さん(ツイッターID : @mickeychan)のインタビュー記事

自分の場合は、風呂からあがるまでの間だけアイデアを記録しておければよかったので、三橋さん方式で行くことにしました。

購入したのがこれ、QT-2100、ダイバー用のマグネット式水中ノート。

qt2100

製品と一緒に、”おでかけが楽しみですね”という、お店の方からの温かいメッセージが添えられていて、すこし心が痛んだのですが、それはそれ。

これでもう、悔しい思いをしなくても済むんじゃないかと思います。

それではまた、

お元気で

コメントは受け付けていません。