利きコーラ

こんばんは、やさいです。

11月1日、新中野の事務所で、コーラの味を区別することができるのかという話がでて急に盛り上がりました。出来る、出来ない、と意見が分かれたので、実際に試してみることにしました。

■試した方法

  1. コカコーラzero(500ml)とペプシNEX(500ml)と紙コップ(試す人の数x2個)を買ってきます。
  2. テスターに見えないようにそれぞれ紙コップに注ぎます。※この時、どちらのコップに注いだ銘柄がわからなくならないように注意する必要があります。(1名だけ2つのコップに同じ銘柄のコーラを注いで試しました)
  3. テスターの前に紙コップを置き、双方を飲み比べてもらいます。
  4. 色、香り、味、炭酸等の特徴から、記憶だけを頼りに双方の銘柄を判別してもらいます。

■テストの結果

5名のうち4名が判別に失敗しました。
※成功した1名は直前に飲み比べていたため、結果的には全員判別失敗
みんな自分だけは出来るはず、と自信を持っていただけにショックを受けている様子でした。

■総括というか感想

  • 意外とわからない。
  • zeroとかNEXじゃなく普通のやつなら(判別)できるはず。
  • 美味しい方が○○○だと思っていた。
  • ペプシの方が甘いと思っていた。
  • コカコーラの方が炭酸が強いと思っていた。
  • 同じ銘柄を2つのコップに注ぐなんてひどい。(別の銘柄だと思った)
  • 最近普通のペプシコーラを見かけない。
  • コーラをあんまり飲んだことがありません。

お礼
テストで使ったコーラと紙コップは、全て近所の近所のスーパー三徳さんで買ってきました。コーラが1本、108円でとても安かったです。時々お昼のお弁当を買いに行ったりします。

ついでに話題のペプシ「モンブラン」が特売で98円だったので一緒に買ってきてみんなで飲みました。激しく甘く、好き嫌いの分れる商品ではありましたが、厳しい意見があるのにもめげずに新しい変りネタを開発するペプシの姿勢には高い評価が集まりました。(これでご飯を炊くと栗ご飯が出来るらしいです。しかも割りとおいしいらしい・・・)

ではまた

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。