AIIM Expo 2010

ご無沙汰しております。(=´ー`)ノです。

AIIM Expo 2010

AIIM Expo 2010

今回のBlogでは、暫く前のお話となりますが、AIIM(Association for Information and Image Management) (http://www.aiim.org/)主催の「info360 AIIM international exposition + conference」が米国フィラデルフィアで2010年4月20日〜22日に開催されましたので、その模様を簡単ではありますがお伝えしたいと思います。

今年のAIIM Expoは、アイスランドでの火山噴火の影響により集客状況が芳しくなく閑散とした印象を受けスタートしました。

AIIM Expo 2010受付

AIIM Expo 2010受付

基調講演の中で強調されていた点として、

  1. インターネットの普及によって情報の集約化が加速
  2. SaaS/クラウドの普及
  3. Ease of Use

どれもXythosが得意とすることばかりだなと思いながら、基調講演を聞いておりました。

まず、1.の「インターネットの普及によって情報の集約化が加速」ですが、 Xythosを支えているWebDAVはHTTPプロトコルを利用してコンテンツの読み書き、バージョニングを実現するための手段ですので申し分ありませんね。

2.の「SaaS/クラウドの普及」も1.と同様ですね。

最後に3.の「Ease of Use」ですが、こちらはXythosのコンセプトの1つでもあり、簡単に利用できるという点を多数のお客様にご好評いただいております。

Xythos製品のキャッチコピーである「ECM for Everyone」誰もが使えるECM製品、全員参加のECMは、このEase of Useがベースになっております。

ちなみに来年のAIIM Expoは、2011年3月22日〜24日にワシントンD.C.で開催予定となっています。

AIIM Expoを2日間視察した後、Blackboard社とのミーティングのためにAmtrak(日本の東海道新幹線を想像していただくとよろしいかと思います)にてフィラデルフィアからワシントンD.C.へ移動しました。

Amtrak

Amtrak外観

Amtrak車内

Amtrak車内

ワシントンD.C.とニューヨークを結ぶ路線は、東海道新幹線の東京〜新大阪の様にビジネスでの利用が多く、無線LAN(勿論、無料)や1車輛に4席程度写真の様な4人掛けの大きなテーブルを完備した席もあり、移動する車内がオフィスに早変わりし、ミーティングをしているグループが多数おりました。

最後にBlackboard社ですが、社内には社名であるBlackboard(黒板)が各オフィスのドアの脇にあり、黒板にはそのオフィスの主が思い思いのメッセージや絵を書いており、例えば技術者のオフィスの黒板にはサーバの絵が書いてあったりとなかなか興味深い印象を持った次第です。

Blackboard Inc.

Blackboard Inc.本社

Blackboard社内

Blackboard社の社内

それではまた。

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。