Xythos出張日記 その3 Xythos World 2009 in 大阪翌日

こんにちは、大分時間が空いてしまいました。Slowhandです。黒ひょうの開催レポートはいかがでしたでしょうか。2009年5月12日(火)東京に続き、5月14日(木)大阪と開催させて頂きました。改めましてXythosのお客様、VARパートナー様はじめ、関係の皆様有難う御座いました。
また、Special Eventで素敵な演奏をいただいたStyle-3!の皆様、土井あかねさん、有難う!
(またライブ行きますね)

興奮と緊張と疲労もさめぬまま大阪の夜(夜中まで飲んでました)の翌日は、午前中に導入検討中のお客様を訪問しました後、珍しく粉ものを選択しました。筆者自身は10数年前からたこ焼きを食べるのは、大抵いつもここです。前回食べてから早、3〜4年くらい経過してしまいました。久しぶりです。大阪 蛸の徹 さんです。関東人にはあまりなじみは無いと思いますが、このお店は、『自分で焼く』のが大きな特徴です。東京ではお好み焼きは自分で焼くお店が多いもののたこ焼きはさすがに、探さないとありません。(はずです)

『自分で焼く』ことに心配は要りません。お店のスタッフの方が、ああせい、こうせいと指導してくれます。何度も行っているはずの自分ですが、今回も教育的指導をもらってしまいました。みなさんも大阪梅田近辺に出向いたときにはぜひチャレンジしてみてください。

たこやき

たこやきを焼いているSlowhandのSlowなhandです。

Xythos World 2009として、お客様をご招待した初のイベントでしたが、反省すべき点やお客様にお叱りを受けた点など多々ありました。第一回目としては自分が焼いたへたなたこ焼きと同様、何とか形にはなったけど、まだまだだと妙に重ね合わせて考えてしまった翌日でした。

By Slowhand.

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。